「韓?大統領選介入事件」 元世??情院長に懲役4年の?刑
「韓?大統領選介入事件」 元世??情院長に懲役4年の?刑
  • 김정은 기자
  • 승인 2017.08.31 00:44
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

[韓?デイリ?ポスト=キム?ジョンウン記者] 2012年の韓?大統領選?の際、?家情報院が大規模な「コメント部隊」を運?して選?に介入したとされる事件の差し?し審で、元世?(ウォン?セフン)前?家情報院長が懲役4年の判決を言い渡され、同日?監された。

韓?のソウル高裁は30日、元世?前?情院長の政治介入と選?介入疑いを有罪と認め、2012年の大統領選?過程で?家情報院が組織的にネットのコメントに介入した事件で懲役4年と資格停止4年を言い渡し、元被告は法廷拘束した。

今回判決の根?は、元前院長と?家情報院職員が?時のセヌリ?の朴槿?(パク?クネ)氏が?の大統領選候補に決まった12年8月以降、?情院による政治?連書き?みは選?運動に該?すると明らかにした。また、「公務員の政治中立に違反して政治に??し、さらには特定候補の選?運動に?り出した」と述べた。

この日、懲役4年を言い渡され、拘束された元前?情院長は2012年大統領選?を控えて?家情報院職員を組織的に動員し、各種ポ?タルとSNSを通じて特定候補者には友好的なコメントを書き?み、相手候補は中傷する書き?みをするように指示し、政治と選?に介入したとされてきた。

一方、裁判所はこの日元前院長と起訴されたイ?ジョンミョン前?情院3次長とミン?ビョンジュ前心理??長に?し、それぞれ懲役2年6ヶ月に執行猶予4年を宣告した。




댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.