• Homepage
  • >
  • 월드리포트
  • >
  • BTS、韓国最大の音楽賞「ゴールデンディスクアワード」大賞

BTS、韓国最大の音楽賞「ゴールデンディスクアワード」大賞

[韓国デイリーポスト=キム・ジョンウン記者] 韓国最大の音楽授賞式「第33回ゴールデンディスクアワード」が6日、韓国のソウル高尺スカイドームで行われ、7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が2年連続でアルバム部門の大賞を受賞した。

昨年8月発売のアルバム「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」で受賞。リーダーのRM(24)は「すべてのARMYと、この栄光を分かち合いたいです」と喜んだ。

2018年ビルボード200チャートで1位に上がって韓国大衆歌謡史の一線を引いた防弾少年団。「メロンミュージックアワード」、「MAMA」などの授賞式で相次いで対象を握って最高の年を過ごした。

地上波3社の年末K-POPフェスティバルには大賞に受賞しない。しかし、エンディング舞台をその年の最高歌手が飾ることにする。おおくのファンは当然防弾少年団がエンディング舞台をすると期待に満ちていた。しかし、3社すべてがエンディングステージを防弾少年団ではなく、EXOや歌手全体のスペシャルステージに飾った。

幸いなことに、2018年の最後の授賞式である「ゴールデンディスク」で防弾少年団が大賞を受賞した。JUNG KOOK(21)は「新しい年もすごく期待しているし、みんなと一緒に幸せにやっていきたいと思います。これからもBTSをよろしく。ありがとう」と感謝した。

防弾少年団は続いて「身に余るような、光栄な修飾語をたくさんつけていただいた。負担を感じたり、重く感じたりもした。僕たちを苦しめた修飾語だったが、その修飾語に相応しく一生懸命にやれば、自然に馴染んで似合うようになると思う。傲慢に行動せず、かっこよく誠実に努力していく。愛してる」と付け加えた。また「大賞歌手になると思わなかった。これからも皆さんと一緒に、幸せに走っていきたい」と重ねて強調した。

ゴールデンディスクアワードは韓国の音楽シーンで多くの人気を集めたアーティストや楽曲を選出する授賞式で、1986年から始まった。韓国の「グラミー賞」とも呼ばれている。

  • facebook
  • googleplus
  • twitter
  • linkedin
Previous «
Next »

스타트업…세계를 보다

자율주행·드론

4th & Tech