韓?仁川大型病院、マニュアルを無視した過?診療で議論
韓?仁川大型病院、マニュアルを無視した過?診療で議論
  • 김정은 기자
  • 승인 2017.09.07 20:46
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

[韓?デイリ?ポスト=キム?ジョンウン記者] 「私が今でも怒りが解けないのは世宗病院の誠意ない態度です。病院側はその日以?今まで一度も心から謝っていません」(患者Aさん)

2014年に?療機?評?機?JCI(JointCommission International)認?を取得したB病院の分院でマニュアルを守らず過?診療をしたという疑惑が提起された。

先月19日夜、伴侶犬と公園を散?中、正?不明の?に?まれ左腕が腫れ上がり、激しい痛みによりB病院の救急室に行った元大?病院看護師Aさんは、点滴(生理食?水)を打ってもらう間、心?がドキドキし胸が苦しくなる症?を見せた。



救急室?療陣が患者の病?を照?する基本的な「問診」も省略したまま、ステロイドなどの成分が含まれた多?の?液が混ざった点滴を?方より速く注入したこどでAさんに副作用を起こした。

Aさんは「患者がどんな病?があり、どんな?を服用しているかという基本的な問診もしなかった」とし「?初は時間?たり240cc注入するよう?方されたが、600ccが注入され心悸亢進(不整脈など)の症?を訴えた」と吐露した。

?際B病院救急室の?療スタッフがAさんの生理食?水に混ぜた?物である「フェニラミン(Peniramin)」は、抗ヒスタミン?(アレルギ??)であり、ステロイド成分「サロン?インゼクション」などと混合して投?するのは過?診療であると指摘される。

ある大?病院の?科?門?は、「フェニラミンは、抗ヒスタミン注射なのに、これをサロン?インゼクション(ステロイド)と同時に注入したのは、それ自?で患者に副作用を起こす可能性がある」とし「点滴に4つの?物を入れたのは納得し難い」と述べた。



彼は「もし患者が?水によるショックや出血が多い場合は時間?たり600cc点滴は可能だが、?に刺された蕁麻疹患者は、一般的に筋肉注射(IM)程度が適切だと思う」と付け加えた。

しかし、病院側はAさんの主張に?し「根?のない憶測」と一蹴した。

病院?係者は「Aさんの主張とは違って点滴は時間?たり240cc、計500ccを注入した」とし「患者が?になって手を動かせば点滴は速くなる」と反論した。

点滴を早く投?したことで胸の苦しさを訴える患者に向けた病院側の安易な??も指摘される。

一般的に、?物投?過程で患者が副作用を訴えた場合、?師は患者?態をチェックするため、呼吸????心拍?などのバイタルサイン(vitalsign)を測定するが、それを守らなかったと言える。

Aさんは「点滴で患者が副作用を訴えたら、まずは謝らなければならないのに、病院側はこれを無視した」とし「バイタルサインのため血?計とモニタを要求したが、?際モニタは使用せず、血?計だけチェックする誠意のない態度で一貫した」と悔しさを表した。

一方、蕁麻疹患者に過?診療だという主張に?し、「デイリ?ポスト」は韓?保健福祉部にフェニラミンとステロイドなどが含まれた点滴が時間?たり600cc投?されたことが適正であるかどうかを尋ねた。

保健福祉部?保健?療政策課の?係者は「?療スタッフが問診せず診療をした場合は問題となるが、?際に問診がなかったのかは?方の話を聞く必要がある」とし「また多量の?物が混合された点滴を時間?たり600cc投?されたのが適正な措置であるかも?門的な判?が必要とされ、事??係を確認しなければならない」と?明した。

 




댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.