セクハラ疑惑の韓?「HOSIGI Double Chicken」?長、警察に出頭…店主保護法案も?議
セクハラ疑惑の韓?「HOSIGI Double Chicken」?長、警察に出頭…店主保護法案も?議
  • 김정은 기자
  • 승인 2017.06.22 13:33
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

[韓?デイリ?ポスト=キム?ジョンウン記者]韓?で6月3日、?社の女性社員を?制的にホテルに連れて行こうとした「セクハラ疑惑」で告訴されたチキンブランド「HOSIGI Double Chicken」のチェ?ホシク前?長(63)が(以下崔前?長)21日、被疑者として警察の取調べを受けた。

この日、午前10時から始まった警察の取調べは、7時間が?過した午後5時頃に終わった。崔前?長は、取材陣に向かって「ご心配をかけて申し?ない」と頭を下げて謝罪した。

崔前?長は「セクハラ疑惑を認めるのか」という取材陣の質問に少し上?した顔で「申し?ない」、「警察で取り調べにすなおに?じる」と述べた。

警察の取調べ後、崔前?長は、「接?はあったが、女性社員を相手に?制わいせつ行?はなかった」と 疑いを否定したと?えられている。

「セクハラ疑惑」で世論の激しい非難を浴びている崔前?長は3日、ソウル?潭洞の日本食レストランで女性社員と食事をする際、女性に不適切な身?接?をしようとした。また、これにとどまらず、食事後には?潭洞近くのホテルに?制的に連れて行こうとしたが、これを目?した周?市民3人の引き止めで失敗した。


「正直」を企業??の最優先課題に?げた同社は、韓?で1000店?以上に加盟店を?大するほど有名なチキンブランドであり、最近は日本一部の地域に店?を開設するなど、グロ?バルブランドへと成長しようとしている。

消費者?足度1位を記?するほど急成長を見せたが、今回の「女性社員セクハラ事件」により、韓?世論の激しい非難と不買運動が?がっている。これにより、?上が前年比半分ほど減少しており、ブランドイメ?ジ低下にも少なくない打?が予想される。

何よりも今回の事件をきっかけに勢いに?っていた「HOSIGI Double Chicken」の不買運動が激しくなり、加盟店主の被害が懸念されている。?際、崔前?長のセクハラ事件が浮き彫りとなり、不買運動の飛び火が罪のない加盟店に?嫁されている。
仁川地域の加盟店主は「罪を犯したのは崔前?長なのに、被害は加盟店が抱え?んでいる」とし、「なんとか不買運動だけはしないでほしい」と訴えた。

一方、崔前?長の逸?行?で不買運動が激しくなり、加盟店主の被害が深刻化することが懸念される中、政界で加盟事業者に被害が?生した場合、加盟本部に賠償責任を持つようにする、いわゆる「HOSIGI賠償法」が?議された。

?民の?のギム?グァンヨウン議員は20日、フランチャイズ??陣の違法行?により被害が懸念される加盟事業者の被害補償に向けた「加盟事業取引公正化に?する法律の一部改正法律案」を代表?議した。

金議員は「加盟事業法改正案により、加盟本部の違法行?で被害を受ける加盟店主が、?社を相手に十分な補償を受け取るよう法的保護?置を設ける必要がある」と改正案の趣旨を明らかにした。




댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.